FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■年末やすみ!

 今日から正月休みです! 今日も大掃除の続きと、買い物、そして小中学校からの友人たちと〆の忘年会をします。毎年この忘年会が一年の締めくくりです。

 まったく話は変わりますが、冬は夜空がよく見えます。オリオン座の股にあるオリオン座大星雲、その左上にある牡牛座のプレアデス星団、北の空には巨大な北斗七星。何気に空を見ていると、いつもは気がつかない小さな星たちも見えてきて、まさに満天の星空。ここが田舎だからというのもあるんでしょうが、星空万歳! なぁんてことを思いながら、今晩も飲み会で遅くなった夜道をてくてくと帰りました。
スポンサーサイト

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

■Mr.Children ライブ■

東京ドーム 行ってきました東京ドーム。今日はMr.ChildrenのDOMEツアーファイナル! 友人から譲ってもらったチケットを握りしめ、会社から水道橋に直行です。東京ドーム周辺は若者であふれかえっていました。

 熱気あふれる中、3時間に及ぶロングライブは、プロデューサー小林武史の登場と、ラストソング「sign」でもって終わりました。うーーーん、やっぱりCDと生演奏は違う。すばらしいものでした

 ライブ終了後、新御茶ノ水でラーメンを食し、頭にライブの演奏を思い出しつつ帰途につきました。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

■クリスマス~■

幕張 クリスマス。といっても、とくに何かあるわけではありません。今日は大掃除です。ひたすら掃除。がんばりました。

 掃除を終えてから、近所の不二家にショートケーキを買ってきて食べましたが、どうも美味しくありません。古い?? まぁいいか。

 あと三日間で正月休み、がんばって仕事だ~。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

■黒いハムスター来る■

 今日はクリスマス・イブです。そしてお台場へ行く…予定でしたが、なぜか路線変更でららぽーとになりました。

 ららぽーとはクリスマスのセールをしていて、やっぱり混んでいました。ご飯時でもないのに、ご飯の店が集まったイーツデリも席が開いていませんでしたが、クリスマスケーキとお茶を買って帰ってきました。

 帰りに近所のペット屋で黒いハムスターに出会い、買ってしまいました。メスのブラックジャンガリアン。嫁さんは前からメスの黒ハムがいたら欲しいと言っていたので、即買いとなりました。…というわけで、我が家には二匹のハムスターが飼われることになりました。名前は「権六」としました。前からいるサファイヤブルーの「ハム蔵」とは別の小屋で生活しています。共食いをするので。。。

治承4(1180)年12月24日

 木曽冠者義仲は、上野国から信濃国に赴いた。義仲は頼朝とは別に自立の志があり、上野国多胡庄は、亡父・源義賢の遺跡だったため、この地に入っていたが、頼朝の勢力はすでに東関東一体に広まっていたため、木曽に戻ることを決めた。


 もしかしたら、義仲は上野の独立した源氏勢力・新田義重入道と結んでいたのかもしれないなぁ。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

■久しぶりの洗車■

 朝から快晴。しかし、うちの車は窓ガラスが砂で曇っていました。昨日の強風による砂嵐で見るも無残に砂まみれです。

 窓にウォッシャー液をかけて、雑巾で拭きとり、そんなことをなんどか繰り返してなんとか砂は落としたものの、細かい砂がついていて、まだ茶色っぽいです。

 …というわけで、その日の夕方、久しぶりに車を洗おうと実家へ行ってきました。でも、陽が落ちかけている夕方の水仕事はちょっとキツイ…。夕陽の光もなんだか冷たい。車は車高がちょっと高いので、天井まで手が届かないので、平行脚立を使って洗ってみました。

 一通り洗ったのですが、ワックスをぬる余裕もなく暗くなってしまったので、ワックスはまた後日ということで。正月までには何とかしたいものです。

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

■忘年会その2■

 今日は会社の忘年会と結婚退社するひとの送別会です。昨日に引き続いての飲み会はちょっと疲れますが、忘年会の現場はおすし屋です! そういえば最近すしなんか食べてないから、ちょっと期待しちゃいます。

 寿司といえば、以前渋谷の回転寿司屋に行ったのですが、ここは10皿食わないと開放されないという店でした。余裕余裕と思いながら入ったものの、10皿ってのは思ったより量がありました。他にも信州の小諸で築地直送のすし屋に連れて行ってもらったことがありましたが、十個くらいでおなかは結構膨れます。すしってのは、見た目以上に腹にたまるものなんですね。
 
治承4(1180)年12月22日

 今日、新田大炊助義重入道上西が、頼朝の召しに応じて、上野国新田庄から鎌倉に参上した。しかし、鎌倉の入口の山ノ内に着くと、鎌倉に入ることはならぬという旨が伝えられたため、義重は山ノ内に留まることになった。義重が鎌倉に呼ばれた理由は、義重が兵を集めて上野国の寺尾館に立て籠もったという風聞が鎌倉に伝えられたためで、頼朝は安達盛長を通じて義重を鎌倉に出頭を命じたのだ。

 義重は「決して鎌倉殿への異議があるわけではないが、館に兵がいないと、戦闘が起こったときにたやすく兵を出すことができないと家人等の勧めによって兵を集め、そのままにしていたが、いまこのような命を受けた。大いに恐れ入った」と盛長に伝え、頼朝も納得した。

 また、義重の孫、里見太郎義成が京都から参上した。日ごろは平家に属していたが、頼朝の挙兵を聞き参上したという。義成は一計を案じ、「私は内々に頼朝を討つ計画を立てております。密かに関東へ向かい、頼朝を討ち取ってまいりましょう」と偽りを言うと、平家はこれを喜んで義成を関東に遣わしたという。義成が駿河千本松原に至ったとき、斎藤実盛、瀬下広親と出会ったが、彼らは「東国の勇士たちはみな武衛に従った。武衛はすでに数万騎を率いて鎌倉に入られた。しかし、我らは先日来の平家との約束があるため、上洛いたす」と告げた。義成はこのことを聞いて、さらに鎌倉へ急いだ。


 新田義重は頼朝の祖・八幡太郎義家の孫にあたる源氏の名門で、頼朝の兄・悪源太義平の舅にあたる。頼朝が義重の娘である義平の後家を側室にしようと義重に申し入れたが断られたことで、義重は頼朝に嫌われたという。その影響がずーーーーっと尾を引いたのか、鎌倉時代の新田家は源氏の名門なのにぱっとせず、同族の足利家(義重の弟・義康の子孫)は鎌倉幕府の重鎮として重きをなした。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

■忘年会その1■

 高校時代の友人たちと集まって、毎年恒例の忘年会を上野で開きました。彼らの近況を聞くのもけっこう楽しいものです。子どもが生まれたのもいれば、今度結婚するというのもいます。去年と変わらずそのままってのもいます。会社でやる忘年会もいいのですが、気のおけない連中でやる忘年会はまた格別です。

 店は上野の仲町通り沿い、「せせらぎを聴きながら」という創作和食居酒屋でやりましたが、ちょっと高めでしたが、ここは美味しかったですね。ここはまた行ってみたい店ですね。店に入るとほんわかした雰囲気で、床は石畳と丸い黒石が敷き詰められています。テーブルには廊下(ここも黒石が敷き詰められている)側にカーテンが下げられていて、ちょっとした個室風です。あまり見たことのない感じの居酒屋さんでした。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

■昼飯■

 ここ数年、会社の昼飯は焼きたてパンで400円前後でおさめていたのですが、最近、会社の近所で全品250円で出している弁当があることを知り、急きょ変更。。

 ためしに行ってみると、コロッケ弁当、から揚げ弁当、餃子弁当、焼き魚弁当、ハンバーグ弁当と、ふつーの弁当と若干料理の量は少なめですが遜色ない品揃えです。吹きっさらしの中での販売なので、ちょい冷えなのが珠に瑕ですが、味もまずくはないし、パンと250円弁当を交互に買うことになる気がします。

治承4(1180)年12月19日

 右馬允橘公長が子息の橘太公忠と橘次公成をともなって鎌倉に参着した。
 彼らは平知盛の家人だったが、去る十二月二日、平重衡が東国を攻めるべく京都を進発した際、平宗盛が彼らを副えた。彼らは弓馬の上手だったため、戦場での働きを期待されての出陣だった。
 しかし、公長は平家のていたらくを見て、すでに平家に見切りをつけていた。また数十年の昔、京都粟田口のあたりで、公長は源為義(頼朝の祖父)の家人、斎藤実盛・片切景家と喧嘩をしたため、為義が公長の狼藉を朝廷に奏聞するだろうと恐れていたが、為義は公長への遺恨を捨てたことのみならず、斎藤らを誡めた。これに公長は感動し、これより源家に対して志を持つようになった。
 公長は鎌倉に着くと、かつての傍輩のよしみで加賀美長清に属すことになり、御家人と認められた。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

■久々の幕張■

 今日は幕張へ。幕張のアウトレットモール、ガーデンウォーク幕張へ行ってきました。しかし、寝坊したため、掃除、洗濯が終わって、午後3時ごろの出発になってしまいました。

 幕張までは普通に行っておよそ1時間ちょっと。カーナビを見ると、幹線道路はすべて渋滞だったので、裏道を抜けて抜けて県道8号に乗り、2時間ほどかかって到着です。すでに帰りの渋滞が始まっています。

 今日は風が強く、夕焼けがとてもきれいに見えました。というわけで、幕張の海の夜景を撮ってこなければ! ガーデンウォークよりも先に、幕張の海岸へ車を走らせました。しかし、車が海風であおられます! スピードを出しているとちょっとやばいかも。ちょっと抑え気味にこの風エリアを通過したほうが良さそうです。他の車もこの風を警戒してか、かなり緩めに走っています。美浜大橋の上はとくに激しく、横風がボンネットに当たってガーガーと異様な音を出して吹き抜けていきます。

 美浜大橋の少し先の信号をUターンして風除けの植え込みの前に車を停め、美浜大橋までカメラ片手に走りました。そういえば、こないだの千葉国際駅伝もこの道を走ってたんだなぁとなんとなく頭をかすめながら、橋に到着しましたが、橋の上はものすごい強風です! ゴーーー!! こんなのじゃ撮るものも撮れません! 目で見ればキレイな夜景でしたが、撮れた写真はブレまくって使い物になりません。あまりの強風に、わずか1分ほど橋の蔭に隠れながら写真を撮りましたが、まったく意味がない上に、海水が霧状になって吹いて、顔も髪もべたべたです。

 その後、ガーデンウォークつきました。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

◆銀座へ

 また会社帰りにダッシュで国会図書館へいってきました。そして、本の出納受付期限(午後6時)ギリギリで受付を完了。でも、当日コピーは午後6時でおしまいなので、コピーはできずひたすら書き写しです。

 7時、図書館は閉館となったので、嫁と銀座で飯を食うことに。嫁はまだ会社が終わっていないというので、国会図書館から銀座まで散歩してヒマをつぶすことにしました。霞ヶ関の官庁街、イチョウが絨毯みたいに歩道を埋め尽くしていました。日比谷公園はあちこちライトアップされていて年末の風情があります。

 国会図書館から銀座までは約15分でした。案外近いですね。有楽町のビックカメラでヒマをつぶし、数寄屋橋で嫁と合流し、FUJIYAで晩飯を済ませて帰宅しました。しかし寒かったですね! 銀座のビル風は凄まじく冷たいです。歯の根が合わず、地下鉄ロードに飛び込みました。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

◆テッシーの群れ

鳥 早朝の手賀沼。激烈な寒さです。おしるこを自販機で買って、カイロ代わりにぽっけに入れて沼のほとりを歩きます。地面には霜柱、草も白い霜で覆われています。用水路には氷がびっしり張っています。

 しかし、鳥はこんなに寒いのに、沼の中に潜ったり跳ねたり飛んだり、そりゃ元気です。鳥の群れが朝日の光る水面を潜水艦みたいに横切った。まるでネッシーの集団。。

 あー寒い。帰ろう…

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

◆見納めの紅葉◆

本土寺 見納めの紅葉を松戸市の本土寺で見てきました。

http://www3.ezbbs.net/08/donko/
↑本土寺の写真掲示板

 ここに10日付の投稿で、すばらしい写真が載っていたので、まだイケル! と意気込んでお昼頃に到着しました。
 
 しばらくこないうちに、本土寺の門のイメージが変わっていました。以前は山門の前は開放的だったのが、いまは山門前に黒い柵が建てられて非常に閉鎖的な印象を受けました。山門は赤くて遠くからでも映えましたが、この状態では外側から写真を撮る気にはなりません。。。夜間の侵入を防ぐという意味なのでしょう。

 しかし、山門をくぐると、紅葉がきれいです! これは文句ありません。赤い山門に黄色いモミジ、赤いカエデ、トンネルみたいに境内へ続いています。拝観料は一人500円と、鎌倉建長寺なんかと比べてもやや高め。まぁ、この寺は四季を通じてかなり景観が良いので、これでもOKとは思いますね。

 境内は人影はほとんどありません。うーーん、境内の紅葉は見た感じではすでに時期を過ぎた感じですね。山門周りだけが色づいていたようです。まぁ、五重塔や鐘堂など立派な建物は健在なので、まったくの無駄足ではないですが、紅葉の面では残念でした。枝についている葉っぱはしょぼくれてカサカサ。つやがなく、よく燃えそうな乾燥した葉っぱでした。

 境内をぐるりと回り、流れ落ちる滝を期待して本堂の裏手に回りましたが、滝の水は止められ、池も澱んでいました。どうやら時期以外は水の流れは止めてしまうようです。これにはお金がかかるんでしょうけど、こういうのを境内の一景観として期待して来た客としては面白くないですね。一応、観光を謳っているのであれば、景観は大事にすべきでしょう。立て札に「滝の音は南無妙法蓮華経を現し」云々と書かれていましたが、そんな言葉も軽く聞こえてきますな。

 紅葉もあまり見れず、来年にリベンジを期して寺を後にしました。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

◆思い出す

鎌倉紅葉2 ふと、鎌倉や京都など、旅行記(ほぼ歴史モノがらみですが)をHPでつくることを思い立ったのですが、写真を繰っていると、その旅行が思い出されてきます。こんな寺行ったな、こんな川見たな、とかとか。その行く途中にあったネコやら人やら、買ったものやらなにやら、思い出すのも結構楽しいものです。

 興味がある方はごらんください。

◎諸国探訪記
http://hamuzo001.web.infoseek.co.jp/shokokuhourouki.htm

テーマ : 柏市周辺
ジャンル : 地域情報

◆寒かった…

手賀沼取 今朝は朝5時起きで手賀沼へ。6時過ぎに沼到着。やっぱり遠いです。そしてものすごく寒い。沼を渡る風は凄まじい冷たさです。日が昇るまではしばらく時間がかかるので、あちこち歩き回って晩秋の風景を見てまわりました。そういえば、あと20日でクリスマスです。秋と言うより冬ですね。

 しばらく歩いて体もあったまったところで、再び朝日の写真を撮りに移動します。今日は東の空に雲が多かったのですが、きれいな朝日が見れました。今日も一日いい日であれ、と祈ってはいませんが、そんな気にさせる神々しい朝日でした。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

■国会図書館へ

 今日は会社が終わると同時に国会図書館にダッシュしました。ちょっとした調べものがあったため。国会図書館は午後6時までが本の出納申請期限なので、一分たりとも無駄にはできません!

 しかし、こんなときに限って時間のロスをするものです。永田町の国会図書館最寄出口は半蔵門線の最後尾なのですが、ワタシはうっかり最前の車両に乗ってしまっていました。あぁ、駅の端から端まで歩くのか…。あぁ、タイムロス。

 ようやく反対の端にたどり着くと、今度は長い長いエスカレーターが待っています。約半年行っていなかったので、駅の構造を忘れていたワタシは、さらに永田町の駅の中でちょっと迷ってしまいました。あぁ、またタイムロス。

 ようやく駅から出ると、あとはひたすら走りました。下り坂のあとは上り坂。時間はすでに5時40分。あと20分で受付終了です! しかし、またこんなときに限って、信号が赤に変わります。あぁ、またまたタイムロス。

 やっとこさ国会図書館に到着! 走ったためかなり暑い。時間は5時45分。はやく申請しないと~。ロッカーにカバンとジャケットを放り込むと、手早く入館申請をして、サクサクと端末で検索。ギリギリで申請終了です。時間は5時50分。残り時間は10分。ふぅ、疲れた。

 国会図書館前のイチョウがライトアップされていて、夜に映えていました。夜イチョウも味があって宜しいものですね~。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

プロフィール

もっきー

Author:もっきー
千葉一族、Mr.Childrenをコヨナク愛する千葉県人

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。