FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アールグレイ・ルネサンス

 風邪を引いたようです。でも今日もららぽーとへ。

 ワタシはこれといってほしいものはないのですが、奥さまが何か買いたいとのこと。奥さまは朝からどこかに出かけていたので、ワタシもかぜ薬を買いに行って途中駅で待ち合わせることにしました。

 ここ、ららぽーとに行くと必ず行くのが、お茶屋「ルピシア」なのですが、店頭の紹介はバレンタインのチョコ系の紅茶に変わっていました。チョコ系の紅茶っていうのも珍しいですが、今回は買い置オーソドックスなアールグレイを物色しました。そこで、いくつかあるアールグレイの中で、初めて見つけたのが「アールグレイ・ルネサンス」というモノ。前からあったのかもしれないのですが、今回ふと目に留まりました。燻製の匂いがあまり強くなく、少し甘い匂いの紅茶です。値段も普通だし、ちょっと興味がわいたので早速購入です
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

■風呂場にダイブ

 資料を風呂場で読んでいたら、ついウトウトと。そしてボシャッと落とし手しまいました

 …資料から水が滴ります。コピー用紙がヨレヨレです。まぁ、図書館でコピーしたモノなので、読めればいいワケで、実害はないのですが。なんとも読みにくいものになってしまいました。

 そういえば昔、小説を湯船に落っことし、幅が倍に膨らんだことがありました。ドライヤーでいくら乾かそうと、あのヨレヨレでモコモコになった本は二度とスマートな体には戻りませんでした。それでも懲りずに本やら資料やらを風呂場に持ち込んで読んでいます。風呂場は落ち着いてモノを考えられるスペースです。

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

■旅の妄想

 ふと、今年のゴールデンウィークは九州に行ってみたいと思いました

 仕事で小郡市に荷物を発送することがあり、伝票に「小郡市」と書いたら、ふと「小城千葉氏」が頭に浮かびました。そう、佐賀県小城市は千葉氏で町興しをしている自治体なのです。

 さっそく、仕事中でしたがエクセルで費用や時間を計算してスケジュールを立ててみました。片道だいたい2万チョイ。往復で約5万。それに宿泊費で……などなど。時間は小城まで6時間ちょっと(ワタシは飛行機が嫌いなので新幹線)。

 相馬(相馬氏の調査)に行くにしても、郡上(東氏の調査)に行くにしても、宮城の涌谷(武石氏の調査)に行くにしても、旅行を思い立つのはこういうふとした瞬間です。そして、妄想がふくらみます。えーと、行ったらココとココとココは押さえとかねば、とか、この図書館に行って、この史跡に行って…あぁ、これは楽しい旅になりそうだ。。。

「…もっきークン、電話~」

ハッ! いかんいかん、仕事中でした。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

■頭を鍛えよう DSトレーニング

 今日もDSトレーニング。

「ウ+女」「土+ヒ+ノ」「一+日+夫」「ノ+立+ノ+ノ+ノ」…

 こういうナゾナゾっぽいことは面白いです。じゃんけんで「パーに負けてください」とか「グーに買ってください」などと突然言われると、いろいろと頭の中でガチャガチャと組み合わせを考え考え、結構混乱するものです。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

■ニンテンドーDS購入!

買ってしまったニンテンドーDS!

松嶋奈々子が宣伝してる「脳を鍛える DSトレーニング」をやりたいがために購入しました。
ハードはどこ行っても品切れで、ちょっと足を伸ばして柏のビックカメラにいってみました。
…やっぱりココでも品切れで、入荷未定との張り紙が。あぁ、やっぱり。
なんか食って帰ろうかね~。奥さまとそんなことを話しながら店内を歩いていると、
「ピンポ~ン 大人気で品切れ中だった携帯ゲーム機 ニンテンドーDSを緊急入荷いたしました。シルバー一色で数に限りがございますので、ご希望の方はお早めに…」
という放送が! なんとタイムリー。もうちょっとこの放送が遅かったら昼飯のために店を出ていたことでしょう。さっそくもと来た道を戻って、ゲームコーナーに。
カウンターで一台確保し、「脳を鍛える」ソフトを購入することに成功しました。

早速やってみたところ、意外に難しいですね。しょっぱな脳年齢47歳をたたき出してしまいました。

まぁ、勝手がわからなかったということで。明日からもう少し若返ります。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

■一夜明けて

雪3 一夜明けて、青空。青い空と雪ってのはヒジョーにいい塩梅です。目にまぶしい。めったにない雪の休日、ワタシもウズウズして散歩に飛び出しました
 半分凍った雪は粉っぽく、蹴るとふわーっと舞い上がります。あちこちに雪だるまがありましたが、雪が深いせいか、雪純度100%のだるまが多いですね。関東地方にありがちな、泥と雪が混ざり合ったあの薄汚い泥雪だるまが懐かしいです。
雪2
 枝についていた雪は、朝日を浴びて少しずつ融けだしていましたが、地面にはまだたっぷりの雪。雪の丘で子どもがそり遊びをしていました。普段見る景色とは全然ちがう風景が広がっています。

 毎日こんな雪が積もっていたらイヤになりますが、たまに降る雪は気持ちイイものです。

テーマ : 雪だぜぃd((■曲■*))Good!
ジャンル : 日記

■久しぶりの大雪

雪1 すごい雪です~。朝起きてみたら真っ白な世界! 近所の神社の親子狛犬にも雪が積もっていました。

 実は昨日の夜にCDを1泊2日で借りてきてしまっていました。明日の午前中までに返せばいいのですが、明日の朝はきっと道路が凍てちるはず。今日返しに行かないときっと返せなくなります。というわけで、雪が積もったフロントガラスにヤカンのぬるま湯かけて氷を融かし、ノーマルタイヤのまま、新車ラフェスタを転がしました。幸いなことに道はひっきりなしに車が通るため、雪は積もっていません。しかし、夜になれば絶対積もる! 急がないと。まだ積もる前にレンタル屋に到着し、CDを返すと、とっとと家に戻りました。

 でも、新雪って歩くとホクホクしてて、けっこう好きですね 明日の朝、早く起きれたら散歩です。

テーマ :
ジャンル : 日記

■をのれ~

 午後5時過ぎ、見慣れない番号から電話がかかってきました。…誰?

「モシモシ~?」
「あ、もっきーさんのお電話ですか?」
「そうですが…?」
「蔵屋レンタルですが」
「え?」

 レンタル屋からの電話でした。あれ? 昨日きちんと返却したハズでしたが?

「え~、先日ご返却いただいたうち、コブクロのCDの中身が入っていなかったのですが…」
「なんですとー!?」

そうなのです。別に大して聞きたいモノではなかったのでが、なんとなく借りてしまったこの一枚、デッキに入れたまま返し忘れていたのです。ケースだけ返して。

「明日の午前中までにご返却ただければ代金はかかりませんので…」
「あ、そうですか! 今晩返しに行きます」

会社を急いで飛び出して帰宅し、すぐ返しに行きます。くそー、二度手間です。家帰ったあとはもうどこにも出たくないのに。まぁ仕方がないか。。。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

■月光音楽団

 何気なくテレビをつけていると、「月光音楽団」という番組をやっていました。今日のゲストはゆずです。結構話もおもしろいなぁ~。。。

 そういえば、ゆずの北川悠仁とMr.Childrenの桜井和寿、しゃべり方とか笑い方とか似てるなぁ。とふとそう思いました。楽しそうにギターを弾いている姿を見ると、ワタシもギターを弾きたくなってくる。でも、今住んでいるアパートが楽器持ち込み禁止なので、ギターもキーボードも持ってこれません。楽譜だけはいっぱい持ってきていますが、結局弾けないので空しいですね。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

■新作DVD

 DVDを借りました。一週間のツモリで借りました。。。が、借りた中に新作が混じっていたようです! 新作は最長2泊3日なんです。そういえば、レジのお姉さんが「…新作は…ゴニョゴニョ」と言っていた気がする… 私は何も気にせず、というか何も聞かず「あー、ハイハイ」と聞き流してしまいました。

 レシートを見ると、確かに新作! ってことは、火曜には返しに行かなくちゃイケナイということです。会社から帰ってきて、車に乗ってわざわざ返しに行くってことです。これって本当にめんどうです。

テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

■ドシャブリブリ

 今日はすごい雨でした。

 ちょっと実家に用事があって、夜に車で出かけたのですが、ものすごい雨と風と雷と靄で前が見えません。ライトの明かりが靄に映って棒のように見えています。車はみんな慎重に運転しています。速度は幹線なのに30キロほど。道路の水溜りも深く、対向車の跳ね上げた水がフロントガラスを洗います。

 ひさしぶりですね、こういう雨は。なんだか訳もなくワクワクしてしまうのはワタシだけ? 対向車も後ろも前も車がいない、街灯もない高台を越えたとき、漆黒の闇の中、わずかにアスファルトの道がぼーーっと浮かび上がっています。おっかないのですが、妙に楽しいドライブでした。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

■おしるこ

 最近、おしるこにはまっています。家でつくるおしるこは別格として、自販機で売っているおしるこが、一日の癒しとなっています。

 今のところ、もっともうまい! と思ったおしるこは、伊藤園のおしるこ。他の会社のおしるこは、ツブツブが崩れていたり、なんか甘かったりなのですが、この伊藤園のおしるこは、味ヨシ、粒ヨシ、甘さヨシで三冠達成です。なんと、このおしるこ、他の会社とは違って、缶に詰めてからじっくり調理しているというのです。なので、粒はそのまま形を保っています。

 毎日、会社の自販機で買い、ひとりで堪能しています。

 

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

■BackstreetBoys in TOKYODOME

バックス 行ってきました東京ドーム。12月27日のMr.Childrenライブに続けて、今日の東京ドームはBackstreetBoysのライブです。

 今日もまた東京ドーム周辺は若者でごった返していました。「券を売ってください」フダを掲げたお姉さんたち、外人ダフ屋も中には混じっていましたが。

 さて、今日の席は三階席。いざ席についてみると、その高さと急な角度が微妙にこわかったりします。でも、ミスチルライブよりも見やすい席かも。一階下の斜め右側には先日のミスチルライブの時の席が見えますが、距離的にはこっちのほうが近い。

 さて、ライブが始まりましたが、ペンライトがきれいです。双眼鏡でステージ上のメンバーを見てみます。実はメンバーの名前もロクに知りませんが、一応リードボーカル二人の名前だけは覚えてきました。金髪ニックとチロチロ髪ブライアン。でも、いざステージ上を見ると、見知らぬメンバーが一人見えました。金髪の太っちょ兄さんです。誰でしょう? 奥さんに聞いてみると、金髪少年ニックだとのこと。ニックはどーんと太っていました。DVDで見たときとはずいぶん変わっていました。

 まぁ、そんなこんなでライブは進んでいきましたが、ミスチルライブのときは感じなかったドームの音の反響を感じました。いい響きでい反響がひどく、相当くぐもって聴こえてきます。ミスチルの場合はボーカルは一人だけど、こっちは五人だからという差があるのか?

 ただ、ライブはやっぱりいいですね。CDで聴くのとはまた別の雰囲気が味わえます。この雰囲気を味わうために、この指定席ひとつを手に入れるために人々は熾烈な戦いを繰りひろげるわけです。まぁ、それだけの価値があるってことでしょう。

 このBackstreetBoysのライブを見て聴いて、なぜかまたB'zやMr.Childrenのライブに行きたくなってしまいました。あの熱気と爆風をまた体感してみたくなりました。

テーマ : 今日の独り言
ジャンル : 日記

■仕事初め

 きょうは仕事初めです。しかし、初っ端から寝坊しました。家から会社までは1時間20分ほどかかります。9時出社なので、7時40分には家を出ていないといけません。しかも今日は全社会議! 8時50分ごろには会社についてなくちゃイカン。ってことはいつもより早く出なきゃイカンてことなのです。なのに休みクセが抜けずに起きたのは7時10分。ダッシュで準備!

 家を飛び出し、朝から走るハメになりました。もしかしたら、電車はまだすいてるかな? なんて思ってたら、電車も混んでいて、淡い期待は泡沫の中に消えました。

 こう、長い休み明けって休み前に何をやっていたのかすら忘れてしまいがちですが、やっぱり忘れていました。しばらく体を環境に慣れさせてから行動開始。慣れるまでかなり時間がかかりました。

 そして、昼休みを挟んで午後になると、頭がぼ-っとしてきます。いつしかパソコンの前でカックンコックンと舟をこぎ始めます。。。 あーーーイカンイカン! 外に出てキーンと冷えた新鮮な空気を吸って頭をリフレッシュ! よし! 目が覚めた。やるか! と気合を入れなおしますが、すでに5時を回っていました。

 休み明け一日目なんてこんな感じでしょう。また明日から仕切りなおしすればよいのです。

治承5(1181)年1月5日

 関東の武士たちが紀伊沖から京都に侵入したとの風聞があり、平家は家人を津々浦々に配置して警備した。そのうちの一人、伊豆江四郎を志摩国に派遣して警固させた。

 すると今日、熊野山の衆徒らが志摩国の菜切島に集まり、伊豆江四郎を攻めたため、郎従の多くが傷をこうむり、ついに敗走した。江四郎は伊勢太神宮が御鎮座まします神道山を越えて、宇治岡まで逃れたが、ここで出くわした波多野小次郎忠綱と甥・波多野三郎義定ら主従八騎と合戦となり、江四郎の子息二人が討たれた。

 忠綱・義定は、源家の古くからの郎従で相模の豪族・故波多野次郎義通の遺跡を相伝し、義通の遺跡のあった志摩国に住んでいた。波多野右馬允義経は、平家に加担して石橋山の戦いで頼朝に弓を引き、相模国で滅ぼされたが、忠綱・義定の両人は、源家との旧好を思って平家党を討ったのだった。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

■初詣 ~乃木神社&日枝神社~

大晦日 あけましてオメデトウございます。今年もよろしくお願いします。

 年賀状もこんな年の瀬迫ったころに書き始め、年が明けて初詣に出かける直前に書き終え、ポストに投函しました。年賀状とは本来、「元旦」に書くものなのです。至って正しいことをしているのです(言い訳)。

 「行く年来る年」を見終わってから、ここ千葉を発ってはるばる赤坂まで電車で向かいます。今年の初詣は乃木神社&日枝神社です。しかし、尋常じゃない寒さです。鼻水が出ていたのが分かりませんでした。

 今年一年また大禍なく過ごせますように、とお祈りして、帰ってきました。

治承5(1181)年1月1日

 武衛が鶴岡の若宮に参詣された。三浦介義澄、畠山次郎重忠、大庭平太景義らが郎従を率いて、夜半から辻々を警固した。武衛は騎馬で御所を出られ、礼殿に着かれた。伊豆山の専光房良暹がすでに座についていた。
 まず神馬一疋が宝前に引き立てられ、宇佐見三郎祐茂、仁田四郎忠常が曳いた。続いて法華経供養が行われ、武衛が御所に戻ったのち、千葉介常胤によって椀飯が献じられた。このとき三尺もの鯉が出された。

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

プロフィール

もっきー

Author:もっきー
千葉一族、Mr.Childrenをコヨナク愛する千葉県人

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。