FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■九州旅行4

 九州旅行4日目。今日は本州に帰る日です。

 早朝から唐津を散策して、佐賀県を後にします。目指すは福岡、そう、今日は「博多どんたく」です。そのため博多は混んでいました。福岡城からどんたくの会場まで歩きましたが、これだけの人には久々に会います。福岡は佐賀よりも栄えている印象です。どうやら福岡藩主の子孫、黒田さんも招待されているみたいですね。福島の相馬野馬追いもそうですが、殿様の子孫は地元のお祭りには招待されるものなんですね。
どんたく


 どんたくに夢中になっていると、新幹線の発車時間まで1時間を切っています! あーー、まずい。というわけで、急ぎ引き上げて博多駅に地下鉄で直行、ロッカーの荷物を抱えて新幹線に飛び乗りました。そして五時間半後、東京に到着です。長い電車の旅です。夜もふけた東京駅には、たくさんの人で賑わっていました。

 小城千葉氏の資料もだいぶ集められたし、新発見もあったし、満足の旅でした。まだ行き足りない部分もあったのでまた行きたいですね。ただ、お金も時間もかかるから、そうそう行けませんが。
スポンサーサイト

テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

■九州旅行3

 旅行三日目は唐津の散策と伊万里焼の旅だ。
 
 唐津城は玄界灘に面する小高い山に立てられたお城だ。そしてこの唐津の中心地は、堀に囲まれていた城下町だったのだ。市役所も堀と石垣の中にあった。とはいっても、お堀のそこはコンクリ、どうやら石垣も新しそうだし、最近作ったんだろなぁ。
唐津城


 唐津から電車で40分ほどで、伊万里駅に着く。伊万里は焼物の町。駅名の看板まで陶器でできとるっ! シブイ! ここで絵付けをしてみようと思っているのだ。
いまり


 しかし、伊万里に着いたのは夕方だったもんで、行きたかった伊万里の釜場に出るバスがなく、観光センターで絵付けできる店を聞いたところ、市内でよさげな絵付けの体験工房「肥前屋」を教えてもらって、ちょっと行ってみた。二階で絵付けをやっているそうな。

 ここで、無愛想なのだがどことなくおもろいにーちゃんに絵付けを教えてもらう。この絵付けってのは、意外に難しい… 紙に書くのとは違って、絵の具が須恵器にあっというまにしみ込む・・・で、ちょっと多めに絵の具をつけようものなら、どっぷりと色がついてしまう。こらぁ難しいわ! 東京の下町の小さなギャラリーとかでひっそり個展を開いている陶芸家たちも、けっこう凄腕なんじゃないかと思った瞬間だった。
サラ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

■九州旅行2

 旅行二日目は小城市へ。ここは中世千葉氏の本拠地で、千葉氏がつくったまちです。九州の小京都とよばれ、千葉氏が京都から持ってきた祇園社が山の上に鎮座しています。この祇園社へは急な階段が続いていて、登るのは結構しんどいですね。
牛頭山


舊会談


 ここ小城は羊羹の町としても有名です。駅を出ると、それはもう羊羹のお店だらけで、見ているだけでおなかいっぱいになります。でも、名産品だけあって、確かにここの羊羹は美味なのです。特に抹茶羊羹は美味しいですね。たぶん、期間限定品なんでしょうが、お茶の匂いが大変香ばしい。お茶好きにはたまらんっという感じですよ。

羊羹


 小城の観光は全部タクシーでまわったのですが、この小城タクシーの運転手さんが、これまた親切な人で、観光案内してもらったり、名産のハッサクもいただいちゃったり。千葉家の菩提寺も回り、墓石等の確認。いい旅でした。
清水滝

 ↑小城の山奥、清水ノ滝

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

もっきー

Author:もっきー
千葉一族、Mr.Childrenをコヨナク愛する千葉県人

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。