FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆奈良への旅2

 今日はチャリンコで西大寺、秋篠寺、孝謙天皇陵、薬師寺、唐招提寺、平城宮跡、朱雀門跡、聖武天皇・光明皇后陵を見て回ります。とにかく暑かった。。。

朱雀門
朱雀門

聖武天皇陵
聖武天皇陵

光明皇后陵
光明皇后陵

 光明皇后陵造陵の責任者を務めたのが、当時の白壁王(のちの光仁天皇)、桓武天皇の父親です。

 本当は奈良の古い街並み(南のほうにある)も見る予定でしたが、時間的にムリでした(T_T)
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

◆奈良の旅1

 奈良の旅。奈良には小学校以来行っていないので、行ってみたかった、という単純な理由での旅行ですが、もうひとつの大きな目的は、桓武天皇の父と祖父の御陵の取材です。久々に見た興福寺や春日大社、東大寺は、小学校時代にはまったく感じなかった歴史の重みを感じました。

 桓武天皇の父・光仁天皇、祖父の志貴親王の御陵は、春日大社のはるか東の山をいくつも越えていった先にあります。はじめはバスで行こうと思っていましたが、バスはほとんど走ってません! よしんば行っても帰ってくるバスがありません! なので、高いのを覚悟でタクシーで行ってきました(泣)

 このあたりのタクシーの運転手は、観光地のガイドも兼ねているということもあって歴史にとても詳しく、ワタシが乗ったタクシーの運転手は、歴史はとくに好きではないが、観光客のために勉強したという努力家でした。いろいろこのあたりの話を聞きながら御陵に向かいました。光仁天皇と志貴親王の御陵は殊の外マイナーなはずですが、この運転手さんはご存知でした。二人の御陵はそれぞれ別の場所にありますが、畑の中にコジンマリとある点では共通しています。巨大すぎる大阪周辺の伝天皇陵よりもリアルに「墓」という感じがします。

志貴親王
志貴親王(御春日宮天皇)の御陵

光仁天皇陵
光仁天皇陵

 お参りと取材後、再びタクシーに乗り込み、途中、太安万侶の墓を案内してもらい、奈良駅に戻りました。結構走りましたが五千円程度で済みました。ホッ。

 夜は東大寺や春日大社、興福寺で行われた万灯会に出かけて、御盆の雰囲気に包まれてみました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

◆ハムスターは手先が器用

 我が家のハムスター、梵天丸。

 にんじんの細切りをあげたところ、リコーダーのように両手で持って食ってました。器用です
侍ハム

テーマ : なんとか生きてます
ジャンル : 日記

tag : ハムスター

プロフィール

もっきー

Author:もっきー
千葉一族、Mr.Childrenをコヨナク愛する千葉県人

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。