FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本土寺のあじさい

 松戸市北小金にある本土寺は、夏はアジサイ、花菖蒲、秋は紅葉で有名な寺です。境内はかなり広く、約1万坪(ディズニーランドの1/15くらい。。。って、わかりづらいですな)あります。

 その歴史は古く、鎌倉時代にまでさかのぼります。このあたりの土豪・平賀氏(源氏の平賀氏とされていますが、実際はこの辺の豪族でしょう)の屋敷あとに建てられた日蓮宗の寺院です。

 中世では領主の原氏や高城氏の庇護を受けて、大きな影響力を持ったお寺に成長しました。梵鐘は国重文、「本土寺大過去帳」は県文化財、ほかにも徳川家康の側室(秋山夫人)のお墓があります。

入場時間 8:00~17:00
入場料 500円(小学生は300円)

http://www.hondoji.com/

アジサイ

アジサイ

ねこ
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : あじさい 紫陽花 アジサイ 菖蒲 歴史

谷中の徳川家廟所

 東京の日暮里駅の線路沿いに、谷中霊園という広大な墓地があります。それはそれは広大な墓地で、メインストリート両側には桜が植えられていて、春は花見客で盛り上がっています。ピザ屋が墓地の番地で宅配している姿をよく見かけました。

 この霊園には、旧華族や文豪、政治家などけっこう有名人のお墓があったりするのですが、奥の方の一角には、寛永寺が管理している徳川家墓地があり、御台様墓地、田安徳川家墓地、清水徳川家墓地、一橋徳川家墓地が点在しています。

 先日ニュースで御台様墓地の発掘調査のニュースをやっていたので、ちょいと行ってみました。…結構無惨でしたね。

 ただ、確かに現当主徳川さんが個人で維持管理費(http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1163990839/184-283)を払っているとすれば、そいつはかなり気の毒な話ですな。そして、この徳川家から返された徳川家墓地の跡地は、寛永寺が一般墓地として売り出す予定とか。。。

 寛永寺からしてみれば、江戸時代も終わって140年、特別な檀家だけど、いつまでもひろ~い土地を占有してるのはヘンでない? こんな広い土地だし、分譲にさせてもらったほうが……。ま、こんな想像もできちゃったりするわけです。

 田安徳川家、清水徳川家の廟所はいずれも上野の凌雲院(このへんにあった)から移されたものですが、立派な宝塔です。

 御台様墓地
御台様廟所の解体風景

田安徳川家
田安徳川家廟所(移築)

清水徳川家
清水徳川家廟所

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

tag : 谷中 徳川 御台様 解体 寛永寺

プロフィール

もっきー

Author:もっきー
千葉一族、Mr.Childrenをコヨナク愛する千葉県人

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。