FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南町奉行与力 原胤昭の資料

 昨年、東京都千代田区市ヶ谷駅にほどちかい、区立四番町歴史民俗資料館で、「江戸町与力の世界=原胤昭が語る幕末」という特別展が行われました。ワタシはあとでその開催を知ったのですが、すでに「原胤昭旧蔵資料調査報告書(一)」なるモノが資料館で販売されていることがわかりました。

 さっそく会社を定時に切り上げ、市ヶ谷にダッシュ。閉館ギリでなんとか購入。南町奉行所の仕事や由緒書などの史料、原氏をはじめとする与力たちの系譜など、かなり濃い内容でした

史料

 「原胤昭旧蔵資料調査報告書(一)」とあるくらいなので、きっと(二)もそのうち出るんでしょう。いまから楽しみです。

 原胤昭は「免囚保護の父」とよばれた明治の名士。最後の南町奉行与力で、下総国相馬郡手賀村(千葉県柏市手賀)の領主だった千葉一族・原氏の末裔です。いまでも手賀には胤昭をはじめとする一族が眠っています。

■手賀原氏
http://members.jcom.home.ne.jp/2131535101/hara21.htm
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

もっきー

Author:もっきー
千葉一族、Mr.Childrenをコヨナク愛する千葉県人

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。