FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本土寺のあじさい

 松戸市にある日蓮宗の名刹・本土寺へ行ってきました。

 この寺も千葉一族にゆかりが深く、このお寺に伝わっている『本土寺大過去帳』は、中世史の重要資料になってマス。最寄り駅はJR常磐線の北小金駅。商店街を抜けると、すぐ参道になります。

 参道は左右の並木に沿って歩道が整備されていて、地面も舗装されているので歩きやすくなっています。数年前までは、木の根っこむき出し、ドロドロざらざらの道だったのでえらい苦労しました。いまは快適な道です。

 参道からさらに奥に入った参道の両側には漬物屋が並んでいます。自家製っぽく、ほんとにイけます。メロンやザーサイなど、あんまり見たことのない漬物もあります。シイタケの漬物(甘辛煮?)や沢庵はメジャーどころですが、うまいです(試食)。

 本土寺17 本土寺18
   ▲漬物屋             ▲漬物こんなかんじ

 境内に入ると、左手には五重塔とあじさいの山。もうすでに写真を撮っている人多数。真正面には本堂があり、新緑の紅葉に埋まっています。あじさいの小道や、あじさいをバックにした菖蒲池など、松戸の街なかとは思えない森林空間が広がっています。

本土寺6 本土寺5 本土寺 本土寺2 本土寺4

本土寺14 本土寺7 本土寺8 本土寺11

 ネコもいたりします。このネコ、人にひじょーに慣れていて、撫でられようがつつかれようが、微動だにしません。毛並みもいいので、大切にされてるんでしょうな。

本土寺16 本土寺9

●長谷山本土寺
  開門時間 8:00~17:00(最終受付16:30) 
  入場料:一般 500円(小学生は300円)

 本土寺ホームページ
 http://www.hondoji.com/

本土寺12 本土寺15 本土寺13
 ▲像師堂              ▲あじさい             ▲菖蒲池
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

もっきー

Author:もっきー
千葉一族、Mr.Childrenをコヨナク愛する千葉県人

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。