FC2ブログ

伊豆の旅 湯河原~小田原

湯河原の温泉
湯河原の川

 ここ湯河原は、弱アルカリ単純泉のオハダにやさしい、いわゆる名湯です。硫黄成分がないので街中は澄んでいます。行った時期はシーズンではなかったので旅館もすいていて、でかいフロも独り占めできました。温泉街の風情もまた旅気分をそそります。ここはまた行きたい温泉ですな

 平安時代末期、湯河原の領主だったのが土肥氏でした。源頼朝の挙兵にいち早く参加した土肥実平は頼朝の重鎮となり、平家との戦いでも副将格(軍監)で西国に下り大活躍。実平の子孫はこの湯河原のほか、中国地方にも領地をもらい、移っていった一族が小早川氏として発展しました。

 城願寺 土肥実平一族墓
土肥実平一族の墓

 で、その土肥実平・遠平のお墓があるのが、湯河原駅(土肥氏館跡)の裏手の高台にある城願寺です。お寺の境内には、実平手植えのビャクシンが渦巻いてます。でかいっ!!

 この城願寺、ダウンタウンのガキの使いで、「浜田・山崎・田中 絶対笑ってはいけない温泉宿 1泊2日の旅 in 湯河原」の撮影でも使われたお寺です。

城願寺 山門
城願寺山門

城願寺
城願寺本堂

お土産
湯河原おみやげ

 湯河原駅に隣接するこのお土産屋もガキの撮影で使われました。奥まったところでお茶とお菓子を食べれるようになっています。

小田原城城門
小田原城の城門

小田原城の城門
小田原城の城門

 さて、お土産を買って湯河原を後にし、東京へ向かって走ると、すぐに小田原城が見えてきます。小田原城を本城とする小田原藩には千葉一族・相馬氏がかなりの大身で仕えていて、藩侯・大久保氏とも血縁にありました。というわけで、その相馬氏の菩提寺へお参りに行きました。一度来たことがあったのですが、閉門ぎりぎりだったので墓石の調査を行えず、今回はリベンジのつもりでお参りしましたが、墓石が見つからない。諦めて帰ってきましたが、ジツは違うお寺をお参りしていたことが判明。また行かないと。

 小田原城は現在、江戸時代の景観への復元工事が行われています。
小田原城復元工事

 どんな風に変わるのか、完成はもうチョイ先になるんでしょうが楽しみですな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もっきー

Author:もっきー
千葉一族、Mr.Childrenをコヨナク愛する千葉県人

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー