スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉周作について

千葉周作の出自について研究されている書籍を紹介します。

shusaku

千葉周作は奥州千葉氏の末裔にして、北辰一刀流の開祖。
北辰一刀流は、坂本竜馬、海保帆平、清河八郎、伊東甲子太郎ら幕末の志士が学んだ流派です。その弟子三千人を数える江戸三大流派のひとつでした。

そんな千葉周作ですが、その出自は諸説あって、なかなか定まりませんでした。

●誕生地
(1)陸奥国栗原郡荒谷村(宮城県大崎市荒谷)
(2)陸奥国気仙郡気仙村(宮城県陸前高田市気仙)
(3)陸奥国栗原郡花山村(宮城県栗原市花山)

●父親
(1)千葉忠左衛門成胤
(2)千葉幸右衛門

●祖父
 千葉吉之丞(北辰夢想流開祖)

北辰一刀流の命名
(1)北辰夢想流+一刀流
(2)北辰流+一刀流

これらの千葉周作に関する矛盾を見事に解決する書籍があります。

『剣豪千葉周作 ~生誕地の謎を明かす~』(宝文館)佐藤訓雄氏著

これまで千葉周作研究の根本となっていた『千葉周作遺稿』の矛盾や誤記を鋭く指摘され、千葉武雄氏の地道な実地調査による「千葉周作」の発見とその修正点、さらに各説どの説も第三者的な目で緻密な分析をされている研究大作で、周作の出自について研究される方はベースになるものと思われます。

残念なことに版元が廃業しているため、絶版となっていますが、都道府県図書館に所蔵されている場合もあるようです。

興味がある方はご覧ください。

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 千葉周作 北辰一刀流

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もっきー

Author:もっきー
千葉一族、Mr.Childrenをコヨナク愛する千葉県人

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。