スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉山

 国道16号線の穴川交差点近く、千葉県スポーツセンター前にある山が、千葉宗家代々の廟所である「千葉山」です。字名は「長者山」といいます。明治39年4月、三和尋常小学校長の安川辰蔵が十三基の古墳を確認し、その墳丘墓から、鎌倉期の常滑の骨蔵器を発掘しています。現在、千葉宗家の菩提寺である稲毛区の大日寺(大日寺HP)にある石塔は、ここから移されたものとも伝わります。
※ただし、この石塔のうちもっとも巨大な石塔については、大日寺が開創の伝の通り「仁生(=忍性)」との所縁であるとすれば、律宗の僧の墓もしくは供養塔でしょう。

千葉山1 千葉山2 星宮
 ▲塚              ▲塚(モミジで見えづらい)   ▲星宮

 数年前までは、竹林の中にも墳丘状の廟所がはっきり見えたのですが、先日訪問したときは、完全に竹林に埋没し、余程近くに行かないと見えなくなっていました。ここを管理しているのは千葉市なのですが、史跡を保存しよう、観光に生かそうという意識はザンネンなことに、まるでないです。

千葉山の現状
 ▲いまの千葉山墳丘遠景

 ほかの墳丘は、道路を挟んだ北側の雑木林にあるはずなのですが、もはや確認できないほど荒れ果てています。なんとか整備をしてもらいたいです~。

 

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

携帯から失礼します。

Yahooブログ、栞のブログ管理人です。
拙ブログへご足労頂きありがとうございました。
自分のブログは九州郷土史専門ですので、下総千葉氏はニワカで手に負えません(汗)
現在、ブログ休暇中でリンクを貼れませんので、恐れ入りますが肥前千葉氏の歴史で検索して頂けないでしょうか。
自分は、そのサイトと北肥戦誌を参考に千葉氏関連記事を作成してました。
こちらのリンク集を拝見しましたが、自分が参照したサイトは、リストに無いように見受けられます。
大したお役に立てず申し訳ありませんでした。

携帯から続き

元々、肥前戦国史で龍造寺の記事の予定でしたが、
調べていくうちに肥前千葉氏を抜いて肥前戦国を語るのは画竜点睛に欠く事に気づき急遽調べたので、こちら様のレベルには到底及びません。
携帯からだと、適当なカテゴリが検索出来ず、取り急ぎ書き込みました。
記事とは直接関係が無いコメントですので、このまま承認しないで読み捨てて構いません。
Yahooブログ以外は不慣れですので、失礼がありましたら、御容赦願います。
もしサイトが検索出来なければ、PCから後日改めてリンクを紹介しますので拙ブログへ連絡下さい(^ ^)

ありがとうございました

先日は突然の書き込みすみませんでした。

九州は先日の豪雨で大変な被害のようですね。耶馬溪や阿蘇、佐賀、小城などは仕事の関係でもやり取りしており、心配なところです。

実は犬山千葉家を調べており、今度夏休みを利用して犬山に取材に出かけようと思っております。ところが、千葉家の菩提寺が不明な事に気づき、いろいろ調べておりましたら、貴ブログが検索され、犬山千葉家の情報が出ておりましたので、ご存じのことがあればと思い、お聞きした次第です。

犬山成瀬家に仕えた千田胤保の父・千田(千葉)中務胤嗣は、千田家が頻繁に称していた「中務」という官途名、千田家の所領の一つ八幡庄にほど近い栗原郷に住んでいたこと、千葉家の系図との類似点、月星紋を用いていることなどから、千田千葉家の流れであろうと推測しております(^_^)

お時間を取らせてしまい、申し訳ありませんでした。

PCからです^^;

まず初めに、大変失礼しました。
携帯からだったので、自分が参照したサイトが、こちらのHPの一部だと言うことに気付かなかったです( ̄ω ̄A;アセアセ

自分のとこだからリンク集になかったんですよね( ̄ω ̄A;アセアセ
お恥ずかしいです。

あと、自分のブログの「肥前千葉氏編」の書庫紹介文に、
参照サイトとしてHPを紹介させて下さい。

これまでも出展元・参照サイトは可能な限り表記するよう勤めて参りましたが、なるべくなら管理者の了解を得てからにしたかったんです。
思わぬキッカケでしたが、お尋ねすることが出来て良かったです^^
こちらの日記も興味があるので、また遊びに来ます^-^

No title

おはようございます(^^)

昨日も犬山千葉家について調査してみましたが、犬山における屋敷地の確認ができただけで、面白げな情報はあんまり得られませんでした(T_T)

やはり犬山まで足を運ばないとダメなようです。犬山までいったところで菩提寺もわからないので、情報が得られるかは微妙なところですが。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

回答有難うございました。(#^.^#)

犬山の方も千田千葉系譜の可能性が高確率と言う結果に、
肥前千葉好きとして非常に嬉しいです(#^.^#)

最近、小城教育委員会で発刊された市史によると、
胤泰娘は、今川仲秋の養女になってました。
地元ブロガー情報なんで、元出典は不明です。

年齢の方は、史料の誤記はアルアルなんで、仕方ないですね(汗)
出典元の時点で矛盾している事が判っただけで、充分収穫です(#^.^#)
有難うございました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

もっきー

Author:もっきー
千葉一族、Mr.Childrenをコヨナク愛する千葉県人

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。