FC2ブログ

HP更新日記

 今日も暑かった!!

 そんな中、部屋の掃除や洗濯物干し、色々やったあと、柏まで遠征しました。マルイの改装セールということでフラリと出かけたのですが、暑かったせいか、あんまり混んでなかったですね(^^)
 
 そのあと、柏新星堂の書店でちょっと興味深い本を買いました。『市町村合併で「地名」を殺すな』(片岡正人著 洋泉社)という本なのですが、スルドイことが書かれております。今、全国で市町村合併が進んでいます。その合併の際に問題になるのが、新しい市の名前。こりゃイカンだろう? と思うような案が真剣に討論されていたのですね。安易な名前の決め方などなど、読んでいてちょいと考えさせられる内容でござんした。「とまとまつたけ市」「あいうえ市」「ねこじゃら市」なんてとこには住みたくねーーー! 「安楽市」なんて案を出した自治体もあったらしいですね。ヤバいですね。興味のある方は読んでみてください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

※HP「千葉一族」更新しました。

 先日、東京大学史料編纂所の所蔵文書に『佐竹家中総系図』を見つけました。これは秋田藩士の主要な家々の系譜なのですが、その中に千葉一族・前澤氏のものがありましたので、略譜を掲載しました。
 ほか、相馬師常以下、相馬氏の歴代の記述を見直してあります。
 初代・相馬師常については、その名前の疑問点や読み方など、ちょっとした考察を載せてみました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

片岡 正人著「市町村合併で「地名」を殺すな 」(洋泉社)

片岡 正人著「市町村合併で「地名」を殺すな 」(洋泉社) >市町村合併でとんでもない名前の自治体が登場 >それを各都道府県ごとに斬ってます。 >つけてはいけないのは、 >カナ地名、瑞祥地名、僭称、CI地名、人名地名、合成地名 >具体的な失敗例は、南アルプス市、四

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

江州です。ブログ開設ということで早速寄せていただきました。おめでとうございます。
秋田藩のお話をお書きになられていたので、そのつながりのお話をコメントさせていただきます。
秋田佐竹の流れを汲む佐竹十郎兵衛という人物が美濃大垣に居たのですが、享保年間に京都へ出て三条大橋のたもとで腰掛茶屋を始めたのが現在の美濃吉ということです。江州の家も元禄年間には武家茶懐石の料亭をしていた関係で、昔から親近感を持つ店の一つです。江州の家は徳川家御用達だったようですので、清水権中納言重好も上洛時に逗留したことは口伝されています。
それから野馬追もテレビのニュースで見ましたが、一度行って直に見たいものですねぇ。(Aug 8, 2005 10:13:11 AM)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

もっきー

Author:もっきー
千葉一族、Mr.Childrenをコヨナク愛する千葉県人

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー