FC2ブログ

■箱根一日目■

 箱根一日目。

 新宿から小田急ロマンスカーに乗り、ぴゅーっと箱根湯本へ。ロマンスカーが空いているのかどうかも調べずに新宿駅まで行ったのですが、これがまた結構空いていて、先頭車両にあっさりと席を確保できました。

 箱根湯本から箱根登山鉄道へ乗り換え。実はこの駅から数百メートル先にある早雲寺に行きたかったのですが、時間の関係で泣く泣く諦めることに。早雲寺は小田原北条氏ゆかりのお寺で、ぜひとも行ってみたい寺でしたが…あ゛~すぐそばにあるのにぃ~。

 そんなこんなで箱根登山鉄道に乗り込むと、電車はゴツゴツゴツゴツゴツと動き出し、箱根湯本の街がたちまち眼下に広がりました。お~、結構登るのね。急な山道の途中途中に谷川や、小川、滝などが見え、ディズニーランドのウェスタンリバー鉄道を思い出しました。

 しばらく登ると、これ以上の急坂に耐え切れなくなった登山鉄道は、運転手と車掌が走って入れ替わり、スイッチバックして発進する。これを何度か繰り返して強羅駅までひたすら登っていきます。箱根登山鉄道の登り角度は日本一、世界でも四位という急勾配だそうな(車内放送より)。

 ゴツゴツゴツゴツ……

cablecar しばらくして終点の強羅駅に到着。ここからスイス製のケーブルカーに乗り換え。このケーブルカー、なかなか眺めがよく、しかも管理人が大嫌いな釣り下がり式のものではなく、勾配に沿って地べたを走っています。ガリガリガリガリガリ…と登っていって、駅にふんわりと止まるとスーッとドアが開きました。

 最寄り駅に到着して、出迎えの友人とともに友人別荘へ。そして温泉へ。

 温泉は硫黄泉、露天風呂と内風呂があり、とりあえず、いきなりメインディッシュ的な露天風呂に旅に疲れたからだを一気に沈めます。閑かです~。

 空はすっかり夕闇で、温泉の湯気が露天風呂の菅製の屋根に籠もって白く滞留します。それがすぐ横にある黄色い照明と混ざり合って、えもいわれぬ空間ができあがっています。しかも、他に人はいなかったため、完全に貸しきり状態です。贅沢です。

 温泉を満喫した管理人は、友人宅へ。あとは友人達とまったりと過ごして一日が終わりました。

テーマ : 史跡巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もっきー

Author:もっきー
千葉一族、Mr.Childrenをコヨナク愛する千葉県人

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー