fc2ブログ

■B'zベスト PleasureⅡ発売+HP更新記録■

 今日のめざましテレビでB'zのベストアルバムが出るとの情報をゲット。発売日は11月30日。タイトルは「PleasureⅡ」。何年も前に出たベスト版「Pleasure」の後ってことでしょう。

 今回のベスト版には「いつかのメリークリスマス」の別Vers.が入っているらしいので、年末に向けての楽しみがひとつ増えました。

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 9/25、HP千葉一族を更新。
 
 円城寺氏については、律静房日胤にゆかりという光明山円城寺の写真を追加。この寺は千葉介常胤が息子・日胤の菩提を弔うために建立したと伝えられ、円城寺氏の本拠地がすぐ近くにあります。しかし、ここの寺を探すのは大変苦労しました。なんせお堂がありません。カーナビ情報によれば、確かに寺があるはずなのに、寺らしき物体はありません。とりあえず、その寺と思われる場所の近くで車を降り、あたりを探し回ると、住宅と住宅の間に小道を発見。どうやらこの小さな小道が参道のようです。

 かつての参道には古い地蔵が並び、花などが供えられていて、供養はされています。その向かいには文化財に指定されている大きな木も残っているのですが…。いわゆる本堂もなければ、鐘点堂もありません。どうやらそこにある一軒の家が「お寺」のようです。家の前にはお寺の由来を記した立て看板があり、確かにここが「光明山円城寺」であるようです。参道にも杜はなく、本堂すら消えてしまった状況。。。檀家もなくなってしまったのでしょうか。

 下総相馬氏の小田原相馬氏に、小田原相馬氏の菩提寺・誓願寺の写真を掲載しました。小田原相馬氏は下総相馬氏の流れをくみ、小田原藩士として幕末まで続いています。しかもかなりの上級藩士です。大手門北側に九百七十坪あまりの屋敷地を持っていました(『常総戦国誌』川嶋建著 論書房出版)
 このお寺は箱根の帰りに訪れたのですが、すでに夕方、5時を回り、鉄筋コンクリ製の本堂は閉まっていて、お参りはできなかった。また、お墓への柵も閉じられていたため、相馬家の墓石を見ることはできず、山門のみを撮影してきた。

 「旅先でみた風景」にはいくつかの写真を追加。

 「千葉氏の百寺巡礼」の項目を新設した。

   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
治承4(1180)年9月28日

 頼朝は使者を江戸重長のもとに派遣して召し出した。
「そなたは大庭景親とともに石橋山の戦いで私に敵対したが、以仁王の令旨の御旨を守って従うべし。武蔵平氏の棟梁家である畠山重能、小山田有重らは在京して留守にしており、今の武蔵国の棟梁はそなたである。大変頼りにしているので、武蔵国内の勇士たちを率いて参陣すべし」と命じた。


 江戸氏をはじめ、武蔵平氏の秩父一族(河越重頼、畠山重能、小山田有重、江戸重長ら)は平家に加担して頼朝と戦った。頼朝が武蔵国に来たときに当地に残っていたのは江戸重長だけだったため、頼朝は江戸重長を棟梁と認め、武蔵国内の勢力を手に入れようとしたのだろう。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

藤次郎

Author:藤次郎
旅行好きエディターです

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー