fc2ブログ

■おぉ、秋の甘い匂いが!

 朝の通勤途中、どっからともなく、あまぁい匂いが漂ってきました。

 キンモクセイの匂いでです。この季節になると、どこかに咲いているキンモクセイの匂いが風に乗ってフワフワと鼻をくすぐります。つい最近咲いていたと思いましたが、もう一年たったんですね。どこに咲いてるんだろうと、キョロキョロしましたが、結局どこにあるのかわかりませんでした。

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

治承4(1180)年10月3日

 千葉介常胤は頼朝の厳命を受けて、子の千葉胤正たちを上総国に派遣した。胤正らは上総国伊北庄の伊北常仲(伊南新介常景の子)を討った。常仲は、9月3日に頼朝を討とうとした長狭常伴の外甥だったため、頼朝の怒りを買っていて誅殺されたという。

 伊北常仲は、上総権介広常の兄・伊南新介常景の長男である。本来であれば房総平氏の正嫡、惣領になるべき血筋だが、常景が弟の印東介常茂に暗殺されてからはすっかり不遇になったようである。そして今日、常仲も頼朝の命を受けた千葉介常胤によって討たれた。最後まで不遇だった。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

藤次郎

Author:藤次郎
旅行好きエディターです

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー