FC2ブログ

■シネコン in 印西市

エイガ はるばる印西市のシネコン、シネリーブル千葉ニュータウンへ「ルパン」を観に行ってきました。8月にできばかりのまだ新しい、キレイな映画館です。目の前に800台以上収容できる大きな駐車場があります。

 映画館の中は二階にパスタ屋があり、一階にはジャンクフード屋があります。ここの二階のパスタ屋で昼飯を食ったのですが、レジ係のお姉さんの手際が恐ろしく悪かったです。そのため、注文の行列がずらっと並んでいます。しかもどうやら打ち間違えをしているようで、注文品と違うんですけど…という人もちらほら見かけます。まだ慣れていないんでしょう。ワタシにはとくに問題はありませんでしたが、行列はいつまでも途切れることはありませんでした。

 劇場内は階段シートで、大学の講義室のような感じ。スクリーンも良く見えます。イスはかなりゆったり座れて、カサ架け付き、ひじ掛けも幅が広いです。出入り口もイスから直接見えないので、途中退席、入室の人がいても外の光がもれることがなくて、結構いいですね。

 肝心の「ルパン」ですが、面白かったです。怪盗紳士ことアルセーヌ・ルパンのお話ですが、小説とは少し違います。内容は載せませんが、どんでん返し的な要素がいくつかあり、敵だか味方だかわからなくなる…等など、二時間があっという間。興味がおありの方はぜひ御覧ください。

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 治承4(1180)年10月9日

 頼朝は大庭景義を奉行に命じて、屋敷の造営を始めた。しかしすぐにできあがるわけではなく、いろいろ不都合があるので、知家事の兼道の山内邸を移築して仮の屋敷とした。
 この屋敷は正暦年中(990-995)に建てられたが、それ以来一度も火事にあわずに今に至っている。これは安倍晴明朝臣の護符があったためである。


 奉行に任じられた大庭景義は、頼朝と石橋山で戦った平家方の大将・大庭景親の兄である。保元の乱で頼朝の叔父にあたる鎮西八郎源為朝に足を射抜かれて以来、片足が不自由だったが、頼朝の傍近くに仕えて信頼あつい人だった。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もっきー

Author:もっきー
千葉一族、Mr.Childrenをコヨナク愛する千葉県人

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー