fc2ブログ

■朝の散歩

朝日 今日の日の出は霧の中からにょきっと太陽が生えてくる感じで、あまり見たことがないイメージでした

 そんな朝日を見に今日も手賀沼まで散歩に出たのですが、こんな朝早いのに、サイクリング、ウオーキング、ランニング、早起きの人たちが健康的な運動をしていました

 そんなとき、あちらから薄汚れた犬がてってってっとジョギングしてきました。首輪がついているから、きっと脱走してきたのでしょう。飼い主らしき人影もありません。これに関わると、飛び掛られて汚れるのがオチだな、と無視を決め込みます。しかし、その足音はしだいにこっちに近づいてきます。周りにはハト影はあっても人影はありません。間違いなくさっきの犬です。

 こっちにきやがったか? ちらり振り向くと、3メートルほど先につぶらな瞳でこっちを見つめる犬がいました。なんとなく犬の心の声が聞こえます…

 「ナニカクレ」

 すかさずそれに心の声で答えます。

 「ナニモナイ」

 足早に歩いてふりきろうとしますが、歩調を合わせるように早足でついてきます。振り返ると、同じ距離を保ちつつしっかりとついてきています。最後の手段は敵との間に壁を作り出すことです。左には柵と用水路、土手があります。足元にあった土塊をひろうと、ムコウの方へぽいっと放り投げました。

 「ほれ」

 犬はそそくさとその土塊のほうへ走っていきます。その隙に用水路を飛び越えて土手の上に走り登ります。犬は飛んでいったものが食べ物ではないと気がつき、こちらを振り返りますが、すでにワタシは柵と用水路の向こうの土手の上です。犬はあきらめたのか、次の興味の対象ができたのか、沼の茂みの方へ走り去っていきました。

 犬は脱走しないようにきちんと繋いで飼いましょう

テーマ : ■今日の独り言■
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

藤次郎

Author:藤次郎
旅行好きエディターです

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
カテゴリー